難解な設計の時ほど、いいアイデアや
解決策が浮かぶと凄く嬉しいです。

生産職

2017年 新卒入社

樋口 理夏

広報促進事業部 設計

この会社を選んだ理由

就職活動中は、自分の手でものづくりが出来るかどうかを重視して探していました。
そんなときに 当社を知り、紙器設計というものをはじめて知りました。
説明会で紙器設計の仕事内容や考え方を初めて聞いたときには、紙の設計をしたことが無かったので不安もありましたが、それ以上に興味がわきました。また、自分が一から設計したものが形になり、店舗に置かれるということと、ものづくりに深く関われることに強く惹かれたのもあり当社への入社を決めました。

私の仕事

仕事内容は主に紙器什器の設計を行っています。
まず営業から依頼を受け、依頼内容と営業との打ち合わせをもとに設計を行っていきます。
その後、試作を作成し、お客様にご確認いただき修正を加えていきながら完成に近づけていきます。形状だけでなく、商品がのった時に安定するかどうかや、組み立てやすさなど、色々な細かい部分にも目を向けていかなければならないので大変ですが、無事に納品されるとほっとした気持ちと達成感を感じます。
また、たまに店頭で自分が設計した什器を見かけると設計して良かったと喜びを感じます。

嬉しかったエピソード

難解な設計の時ほど、いいアイデアや解決策が浮かぶと凄く嬉しいです。
苦労した分だけ印象深いので、店頭で目にするとやって良かったなと心から思います。
入社して二年目の時に、香水を置くための什器の依頼を受けたのですが、輸送費を安くしたいのでレターパックに入るようにしてほしいと依頼を受けました。コンパクトにたため、お客様が組みやすい構造を考えるのに悩んでいましたが、先輩に相談することで自分には無いアイデアや見方を知ることができ、解決にも繋がりました。
設計をしていると課題によくぶつかるのですが、それを自分なりに解決し学びながら成長していけるので、この仕事に就いて良かったなと感じます。

他の先輩社員インタビュー

ENTRY

エントリー

あなたの働きたいがここにある!

ページトップに戻る